別居している両親(実父母)を健康保険の被扶養者にすることはできますか?

別居していても、被保険者との継続的な生計維持関係があれば被扶養者になることができます。生計維持関係の判定は、生活費の半分以上を被保険者からの毎月の送金によって賄っているなど、被保険者がその世帯の生計維持の中心的な役割を果たしていなければなりません。なお、送金実績が3ヶ月以上連続してあることが認定要件となります。金融機関での「利用明細」など受取人、振込人の確認できる書類が必要です。

Posted in: 扶養認定について