海外旅行中に急病になり、現地で医療機関に受診しても健康保険の給付は受けられるのでしょうか?

被保険者または被扶養者が海外で診療を受けた場合、国内での療養費を基準として、健康保険組合が認めた療養費の支給が受けられます。ただし、被保険者の場合は、業務外の病気やケガに限ります。業務上による病気やケガの場合は、健康保険では給付できません。手続きとしては、療養費支給申請書(海外療養費)のほか、診療内容明細書や領収書(共に原本)に日本語の翻訳文を添付して提出します。なお、海外療養費の支給額算定に用いる邦貨換算率は、健保組合にて支給決定を行った日における外国為替換算率(売レート)を使用します。なお、治療目的での渡航による受診は、健康保険適用外となりますので、ご注意ください。

Posted in: 療養費等の給付について