配偶者が個人事業主である場合の扶養認定基準について教えてください。

必要経費を差し引いた残りの収入が、認定基準以内かどうか、によって、被扶養者であるかどうかを判断します。
この健保扶養認定基準における必要経費とは、所得税や住民税などで認められている税法上の必要経費とは異なり、より厳しめに判断されることになります。
なお、従業員を抱えている場合には、家族の扶養とすることは、社会通念上妥当とは言いがたいため、扶養認定基準外としております。

Posted in: 扶養認定について