9月末で配偶者が退職をしますが、今年1月から退職日までに給与収入が130万円以上ありました。今後は無収入となりますが、10月から被扶養者にすることはできますか?

10月から被扶養者にできます。健康保険では、申請日以降1年間に発生する収入(見込み額)で審査を行っており、退職日までの給与収入等はみておりません。そのため、申請日以降の月収が108,334円(年収換算130万円)未満となれば退職後に被扶養者として認定できます。

Posted in: 扶養認定について