健保からのお知らせ

2022/03/07

不妊治療医療費補助事業の件

令和4年4月より、従来すべて自由診療とされていた不妊治療について、一部の治療を保険診療で受けることが可能になります。

 ついては、当健保の保健事業として、保険診療で受診可能な不妊治療に対する自己負担額を全額補助しますのでお知らせいたします。(ただし、市区町村の費用助成が受けられる場合にはそちらが優先となります)

 

補助対象及び期間

令和4年4月~12月に保険適用不妊治療をうけた際の

医療費自己負担分(全額)

対象者

被保険者ならびに被扶養者(性別問わず)

申請期間

令和5年1月1日~31日

給付金支給予定日

令和5年3月19日

 

 

※申請方法等詳細は令和4年11月初旬頃を目途に当ホームページにて公開いたします。

※本補助にて自己負担額の補填を受けた場合、医療費としては結果的に「自己負担なし」となりますので、医療費控除(税申告)にはお使いいただけません。