健保からのお知らせ

2018/07/12

大雨等災害被災者にかかる健康保険一部負担金等免除について

 この度の中国・四国地方を中心とした大雨等災害により、被災された皆様におかれましては、心よりお見舞いを申し上げます。

 さて、首記の件については厚生労働省より通達があり、被災された被保険者に対しまして、被災から一定期間の健康保険にかかる一部負担金等の免除を行うよう要請がございました。

 つきましては、下記のように一部負担金の免除を行いますので、該当される方は「健康保険一部負担金免除証明書」の申請を行って頂きますようご案内いたします。

 

免除の対象となる条件等

災害救助法の適用を受けている市区町村にお住まいの方で

市区町村役所にて罹災証明などの交付を受けている方

(免除申請時に証明書等の写しが必要となります)

 

免除の対象となるもの

医療機関で保険診療を受けた際の一部負担金(2~3割)

医療機関入院時の食事療養及び生活療養にかかる負担額

 

免除対象の期間

平成30年7月1日~平成30年10月31日

(以降の免除については、厚生労働省の通達等により適宜実施)

 

免除証明書の申請について

下記、関連リンクより「健康保険一部負担金等免除申請書」をダウンロードし、

必要事項を記入のうえ、添付書類とともに所属事業所の健康保険担当窓口に提出

してください。

平成30年7月1日より有効の証明書を発行します。

申請前の免除対象分については、別途還付申請書により還付いたします。

(還付申請については、下記関連リンク「健康保険一部負担金等還付申請書」を

利用してください。)

 

なお、医療機関等での免除については、「健康保険一部負担金等免除証明書」を

窓口で提示しないと免除できない取り扱いとなっておりますので、対象者の方は

必ず申請いただきますようお願いいたします。

(免除申請を行わずに一部負担金の免除を受けたられた場合、後日健保より

一部負担金を請求させていただく場合がございますので、ご了承ください。)